HOME | プロフィール

 

内的エネルギーと繋がるお手伝い


エンハンス・エンハンス
enhancenhance
Opened in 2014

代表/木澤朋美

・コンサルテーション
・計画コース/真我開発(ハートと思考) 目覚め勉強会
・臨床瞑想/カウンセリングと瞑想
・オリジナルツール開発 /マインドノート・瞑想メソット
・ヒプノセラピー/ 暗示療法・前世療法

日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定/Basic
米国催眠士協会 (NGH) &日本臨床ヒプノセラピスト協会 (JBCH) 認定/Advance
・NGH/National Guild of Hypnotherapists/ 認定セラピスト
・日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定/Past Laife Regression Therapy
・日本ホリスティックアカデミー(JHA)認定/Past Laife Regression Therapy
 暗示療法/前世療法
日本メンタルヘルス協会/心理学ゼミナール/基礎心理カウンセラー
Doreen Virtue Certified /アサーティブネスコーチ
臨床瞑想法/指導者 単位修了
美容師免許 
管理美容師資格
訪問美容資格

******************

多くの方とお話しできる中で、共に「人生の変化の瞬間」を迎えています。"変化"とは、クライアントの中に潜んでいた新しい視点や考え方に気づくことを指します。この瞬間は非常に重要で、人生が新たな方向に向かう扉を開く瞬間です。直接的で深い感情を込めて人生について語ることは勇気がいることだと認識しており、それぞれの経験を丁寧に受け止め、お手伝いできればと願っています。

<私について>
ある時、私は常に「今ここ」の瞬間に意識を向けるようになりました。毎日、俯瞰の視点から「今この瞬間」を捉えることが日常となりました。同時に、自己の行動や考え方も包括的に俯瞰しています。この状態は、観察瞑想のような『今ここ』への集中が自然な状態であり、非常にストレスを感じません。この意識状態は、無理なく「今」に在り、自分を客観的に見つめることができるものです。

この意識の本質的な視点によって、無常の中に身を置くことができるようになりました。それにより、日々の経験を通じて真理を理解し、自分の成長が進んでいることを実感しています。この無常な状態に身を置くことをきっかけに、私は自身の身体を『家系文化』と命名し、俯瞰意識を『新しい自分』と捉え、これらの概念を共有することを皆様に伝えるようになりました。

〜真理と真我〜
「今ここ」の瞬間には、原因と結果の情報が結集しています。ご相談内容からは、まるで宿題とその答えが同時に目の前に広がっているような感覚がします。

真理を体得した結果、私のガイドとしてのアプローチはクライアントにとって「たったひとつの言葉」が使用されていることに気づきました。概念は例を挙げることができますが、ガイドは単一の言葉に焦点を当てています。今この瞬間のクライアントにとって完全に適した言葉が使われていると感じます。これはクライアントが真我で捉え、未来でふと思い出し、それを照合できるようにするものです。
〜映像理解〜
自己機能に加えて、ビジョンでの映像理解という自己機能が融合し、クライアント様のご相談に柔軟に対応しています。ビジョンでの映像理解では、過去、現在、未来に関係なく、クライアント自身が無意識レベルで示してくる情報にアクセスします。このプロセスでは、私の意思で積極的に探索したり情報を受け取りに行くことはありません。クライアントにとって今必要な情報は、必然的に順番に丁寧に現れ、その都度受け入れられます。
〜ガイド〜
ガイドが提示するルートは最短ルートでありながら、ビジョンは時に数年、数十年にわたるものもあります。ゴールに到達するための体験を通して、ガイドは大きく外れないようにサポートしている印象があります。ガイドは実際に効果があります。自己対話や客観的な視点を通じて俯瞰的な視点を育むために利用されます。ただし、この過程で躊躇したり、実践を控えたり、異なるアプローチを試したりする経験を選ぶこともあります。それでも魂が経験したいと願い、転生しても成し遂げたいと思っていることのようです。
〜周波数での理解〜
資質的な要素において、私は小さい頃から物事を自動的に周波数で判断する傾向があり、感情的感受性が制御可能になってから周波数層の情報が非常にクリアになりました。クライアント様のご相談内容を周波数とビジョンによって理解することは、私にとって特別なことではありません。むしろ、これらの資質が役に立ち、助けになっています。
〜自我を必要としない仕事〜
仕事において、今ここの意識、俯瞰的視座、周波数での理解、ビジョンなどが関与する中で、私は個人の考えが一切介入する隙間がなく、意志力を全うに明け渡しています。このおかげで真我に全てを委ね、活動を直接的に展開できています。クライアント様もこれを理解し、安心な環境に身を委ね、自分のさまざまな側面をオープンにし、手放しと解放をスムーズに行うことができています。

私のガイドは、脳科学、心理学、神経科学、仏教学などで裏付けられていることを確認しています。そのため、曖昧さがなく、非常に現実的に進めることが可能です。
〜人格の見直し〜
人格の見直しに向けて、私は苦しく考える生き方から楽な精神で人生を歩むことを追求してきました。この道のりは16歳から内観人生が始まりました。最初は心理学の本を読み始め、現在も学び続いています。心の中に積み重なるトラウマや傷が癒えないと、人格形成の核心に進むのは難しいことを理解しています。同時に、本題に取り組むと自分の性格や性質、考え方や表現の歪みが苦しみの原因となっていることに気づくようになりました。これらの認識から、人格見直しのために真正面から向き合い続けています。

内観には目には見えませんがガイドサポートがあり、その都度介入してもらえたおかげで努力が身を結びました。ガイドサポートがなければ、現在の私の道は存在しないでしょう。信頼するには時間がかかりましたが、今では絶大な信頼と感謝しかありません。また、ここまでの多くの時間を要した間、何も要求せずに黙って見守ってくれた家族にも深く感謝しています。

******************************************************
【理念】
調和/真理の観点から人の目覚めをガイドし牽引します
【ビジョン】
1人ひとりの動向が家系、地域、国、地球レベルに影響を与える力とその連鎖に気づき、1人でも多くの人が未開発の真我起動の必要性と真我の素晴らしさを発見し、より良い未来変容に向けてヒューマニズムに変化を起こしていく活動する
【ミッション】
・本人が自分のシステムに目覚め才能使命を自ら発揮できるようガイドする
・オリジナルツールで古くなった価値観/考えの枷を外しその人らしい変容をアシストする
・変容する世の中に向けて、導く人の資質を伸ばすために自覚に導く

***********************************************************
地球とその上で生きる全ての生命への感謝と平和への志向

<研究と実践>
若い頃から心の状態が人生にダイレクトに影響を与えていたことから、心理学、脳科学、仏教学、神経科学などを学び、解決を目指してきました。これらの研究と実践のプロセスから、人間が無自覚に自動操縦で生きている仕組みや構造を発見しました。

<行動変容ツール開発>
自動操縦を小手先だけで何とかしようとするのは到底無理なことです。伝承されている家系的影響や脳機能のループに結びつく体験記憶に対して、私は秩序ある法則に基づいたダイレクトなアプローチ法を開発しました。このアプローチ法は、抵抗なく受け入れられるツール『マインドノート』を開発し、潜在意識にアプローチして心のケアを行います。思考や行動の変容から夢を実現させるものです。

enahncenhance
木澤朋美

〜人生に関わってくださったすべての人に深く感謝申し上げます〜